地域で一番親切な歯科医院を目指しています

船橋 ふくし歯科

HOME > あごの治療

あごの治療

次の症状でお悩みの方は、一度ご相談下さい。

  1. 口をあけようとするとあごが痛い。
  2. あごを動かす時に音がする。
  3. あまり大きく口があかない。
  4. 急にかみ合わせが変化した。
  5. あごがとじない。

これらは顎(がく)関節症(かんせつしょう)の主な症状です。

顎関節の治療


口をあけるとあごが痛かったり、大きくあかなければ顎関節症?

顎関節症と似た症状の病気はたくさんあります。例えば、あごの骨折、腫瘍(しゅよう)、外傷(ぶつけた、転んで打ったなど)、精神障害などがある場合も、あごが痛くなったり、お口をあけづらくなったりします。
では、どのように見分けて顎関節症と診断するのでしょうか。残念ながら、今のところ顎関節症には確実な診断基準がありません。そのため、すでに診断方法が決まっている他の病気の検査をして、結果が陰性の場合、はじめて顎関節症と診断することになります。顎関節症は消去法で診断されます。


顎関節症の原因は?

顎関節症はいくつかの要因が重なって起こります。
かつてはかみ合わせの悪さが原因だとされていましたが、他にも原因があることが分かってきました。
今では、顎関節症はいくつかの要因が積み木のように重なって、あごの関節や筋肉が耐えられなくなった時に発症すると考えられています。
原因にはストレス、歯ぎしり、悪いかみ合わせの他に、最近ではTCH(上下歯列接触癖)が関わることがわかってきました。


TCH(上下歯列接触癖)とは?

TCHとは、1日のうち20分以上、上下の歯が触れている癖です。
本来、上下の歯は食事や会話の時以外は1~3mm離れているのが正常です。食事や会話の時に上下の歯が触れるのは瞬間的なもので、1日分を合計しても20分足らずです。1日20分以上、上下の歯が触れているのは、特殊な癖がついているため、と考えられています。

*TCHは、東京医科歯科大学付属病院で顎関節症の治療に専門的に携わっていた、木野孔司先生が2000年頃に発見した習癖です。

TCHは顎関節症の他に、歯の痛み、歯周病の悪化、つめ物が外れやすい、口内炎が治りづらい、かみ合わせに違和感がある、舌が痛い、など、お口の中のトラブルの原因と考えられています。癖なので完全に治すのは難しいですが、上述の木野先生を中心としたグループが開発した方法により、お口のトラブルにならない程度まで改善できます。


顎関節症の治療の流れ

1.検査
① 問診 いつから、どのような症状でお困りかを伺います。また、あごに負担のかかる生活習慣(歯ぎしり、TCH、うつぶせ寝、頬杖など)がないかをお調べします。
② 触診 あごや周りの筋肉に悪いところがないかを、お調べします。
③ あごの動きの検査 お口をスムーズにあけられるか、あごを動かす時に引っかかる ところがないかをお調べします。
④ お口の検査 むし歯、歯周病によりかみ合わせが悪くなり、あごの関節に悪い影響を与える場合があります。念のため、むし歯の検査、歯ぐきの検査を行います。
⑤ レントゲン検査 あごの骨の形に異常がないか、レントゲン写真でお調べします。

費用 当院では、顎関節症の検査はむし歯や歯周病の検査と同時に行っています。
検査は健康保険の範囲で受けることが可能です。
費用の目安は、3割負担の方が3,000円、2割負担の方が2,000円、1割負担の方が1,000円です。


2.治療
当院では、東京医科歯科大学歯学部付属病院の顎関節治療に準じた方法で治療を行っています。
① 顎関節症と診断された方は、TCH(上下歯列接触癖)をもっていることがほとんどです。まずはこちらをコントロールする方法をお伝えします。
② 運動療法 『よく動く関節は痛くない』という考え方のもとに、お口を開ける訓練を行います。
② 訓練は数種類あります。症状にあった訓練をご説明致します。

初回の治療費用は検査費用に含まれます。
軽い顎関節症の方は、2回程度の通院で症状が良くなります。
重度の顎関節症のため当院で治療困難な場合は、東京医科歯科大学付属病院にご紹介させて頂き、連携を取って治療を進めてまいります。

当院のコンセプト

当院では以下の3つのコンセプトを基本として診療を行っております。


  1. 患者様のお気持ちを第一に考えます。
  2. コミュニケーションを大切に、わかりやすく丁寧な説明を行います。
  3. できるだけ痛くない治療を致します。

当院の診療は女性院長が担当いたします。院内はバリアフリーになっており、お子様からご年配の方まで安心して通って頂けるよう配慮しております。またキッズコーナーもございますので、お子様連れでもお気軽にご来院ください。


健口(けんこう)ノートをお配りしています!
当院では、むし歯の有無、歯ぐきの健康度などが一目でわかる健口ノートをすべての方にお配りしています。
「この詰物はいつのものかしら?」
「歯ぐきの検査結果はどうだっただろう?」
など、お口の中の情報は忘れがちです。また、治療の時に説明を受けても、よく分からないことも多いと思います。ノートにその日の検査結果、治療内容が書いてあれば、お家で改めて確認できますね。
その上で、「もっとくわしい説明をしてほしい」、「今後について相談したい」などがございましたら、その旨をご記入頂けます。健口ノートを活用することで、お口の中に対する理解を深めて頂き、より健康的な暮らしを送って頂きたい、と考えています。


健口(けんこう)ノート


お口の中専用のカメラで、わかりやすく説明します。
『口腔内(こうくうない)カメラでわかりやすく説明致します』
むし歯が痛い、歯ぐきがはれている、などで鏡でお口の中を見ても、暗くてよく見えない場合が多いです。
当院では、むし歯、歯周病などで治療が必要な場合は、お口の中専用のカメラ(口腔内カメラ)で対象となる歯と歯ぐきを撮影し、わかりやすくご説明致します。
すべての患者様に無料で撮影し、その場で画像をご確認頂けます。


お口の中専用のカメラで、わかりやすく説明します。
丁寧な説明を心がけています




院長・歯科医師・歯学博士 福士 薫(女医)
院長・歯学博士 福士 薫(女医)
Kaoru Fukushi, Ph.D.

千葉県船橋市出身

-経歴-
2002年3月 東北大学歯学部 卒業
2007年3月 東京医科歯科大学大学院
博士課程 摂食機能構築学分野(現部分床義歯補綴学分野)修了
2007年4月 東京都内および千葉県内の一般開業医に勤務
2014年8月 ふくし歯科医院開設

-所属-
船橋市歯科医師会

-所属学会-
日本補綴歯科学会
日本口腔筋機能療法(MFT)学会




ごあいさつ

こんにちは。ふくし歯科医院の院長の福士薫と申します。この度は船橋・ふくし歯科医院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私は高校生の時に人の役に立つ仕事がしたい、と医療系の仕事を志し、縁あって歯学部に入学しました。大学卒業後は大学院に進学し、歯を失った人が入れ歯を使うことで食事がしやすくなる、という研究に従事しました。また、附属病院において入れ歯やブリッジで歯を補う治療に携わらせて頂きました。大学院修了後は都内および千葉県内の一般開業医に勤務し、歯が生えたばかりのお子様からご年配の方まで、幅広い年代の方と接して参りました。


このたび、地域の方が安心して通える歯科医院を作りたい、と考え地元の船橋市で開業させて頂くことになりました。
患者様のお気持ちを最優先に考え、優しく丁寧な診療を心掛けて参ります。

どうぞよろしくお願い致します。


治療の流れ

1.問診

問診待合室にて
まず、問診票を記入していただきます。
ご来院されたきっかけ、お口の中でお困りのことなどをお伝え下さい。
arrow01.jpg
診療室にご移動いただきます。
問診票を確認しながら、詳しいお話を伺います。
診療室は半個室で、プライバシーの確保に努めております。
どうぞお気軽にご相談下さい。
arrow01.jpg

2.むし歯の検査、歯周病・歯肉炎の検査

お口の中を拝見して、問診票にご記入頂いたところを確認します。
同時にむし歯の検査、歯周病・歯肉炎の検査を行います。
必要があれば、デジタルレントゲンの撮影を行います。
(妊娠されている方、可能性のある方は事前にお申し出下さい。)
arrow01.jpg

3.検査結果の説明

問診票にご記入頂いたところがどのような状態なのか、どういう治療が必要かをお話します。
むし歯、歯周病や歯肉炎があると診断された場合は、結果をお伝えします。
arrow01.jpg

4.治療開始

ご来院なさったきっかけに対しては、その日のうちにできる限りの治療を致します。
1回で完了するのが難しい場合は、治療計画を立てて、説明にご納得頂いた上で治療を進めていきます。
arrow01.jpg

5.治療完了、メインテナンスへ移行

むし歯、歯周病などの治療が終わった後は、定期的にご来院頂き、お口の健康を保つお手伝いをさせて頂きます。
期間はお口の状態、生活様式によりますが、3~6ヵ月に1回のメインテナンスをお勧めしています。

診療時間


診療時間
9:30-13:00
14:30-19:00 17:30まで

休診日: 木曜・日曜・祝日


交通アクセス・地図


JR総武本線「船橋駅」北口 徒歩6分
東葉高速線「東海神駅」 徒歩3分


周辺地図
GoogleMAP
駐車場1台分あり


【住所】
〒273-0021 千葉県船橋市海神2-13-20